看護学生さん、『できるナース』の『できる』について考えてみませんか?(1)

前項で

「就職先」の選び方について話しました。

今回は、

『できるナース』

に着目して話したいと思います。

 

 

就職先を決めることと同じぐらい

重要なことは、

採用面接を受ける際の願書提出時に求められる

希望配属先

を決定することだと思います。

ほとんどの病院はこの希望配属先(少なくとも第三希望以内に)に

配置するように努力されるようです。

そのため、慎重に検討した上で配属先を選び出すことを

お勧めします。

恐らく看護学生さんは実習先での経験などを踏まえて

ご自身が希望される部署を選んでいくと思います。

 

進路についてご相談を受けた際に聞く内容として

もちろん全員ではありませんが、

新人看護師当初は急性期病院で規模がある程度大きい施設

それも救命救急センターやICU、CCUで頑張りたい!

『できるナース』になりたい!

という言葉です。

この言葉を聞くと

「志が高いな~」と感心するのですが

あえて私は、

『あなたが思い描くできるナース』とは

どのようなことができるナースなの?

と聞くようにしています。

詳細は・・(2)につづく。