看護師国家試験対策「綺麗な暗記ノートを作るのはやめよう!」

国試だけでなく、

定期試験対策にも

通じる内容だと

思っております・・

 

もし、

あなたが試験勉強を始めようとして

ルーズリーフと

カラフルな色ペンを

準備する人だったとしたら・・・・

 

私は声を「大」にして言いたい!!

暗記ノートを作る時間があったら

暗記する時間に回せ!!

と申している私も

綺麗な暗記ノートを作っていたタイプです。

暗記すべきものは沢山あるのは事実です。

暗記すべき重要項目をまとめて準備しておくことは

大切なことです。

 

しかし!

綺麗なルーズリーフにカラフルな色ペンで

暗記ノートを作って満足していませんか?

綺麗な暗記ノートを完成させた時点で

どれほどの重要項目を暗記できているのでしょうか?

 

少なくとも、

私はノートを作ることに精を出した結果

暗記ノートが完成して初めて暗記をするという

非常に残念な学生を高校までしていました。

 

よ~く考えてみてください。

暗記ノートなんて作らなくても

教科書があなたにとっての暗記ノートです!

 

日本の素敵なところは教科書は個人所有です。

memoを取ろうが、アンダーラインを引こうが、

暗記用ペンで印をつけようがあなたの自由です。

そのような素敵な暗記ノートがあなたの目の前にあるのに

あえて暗記ノートを作る必要があるでしょうか?

 

もし、あなたが看護学生1年生で時間があり

暗記するぞ♡

とルーズリーフに綺麗な文字と綺麗な色ペンで

暗記ノートを作っているというのであれば

ご自由にどうぞ~

と思います。

しかし、それ以外の方に

暗記するという行為を放棄して

可愛らしい暗記ノートを作成する時間は

あるのでしょうか?

 

それであれば、

教科書を有効活用して、

1つでも多くの項目を

どんどん暗記をしたほうが

よっぽどあなたの身になると思います。