看護師国家試験対策「予備校に行きますか?」

看護師国家試験合格は努力に比例します。

それがペーパー試験の利点だと思います。

これまで地道に取りんだ人もそうでない人も

等しく「国試」は訪れます。

 

もし、あなたが時間をかけて準備をしている人

時間をかけて準備をしてきた人であれば・・

貴方はきっと大丈夫!

自信をもって試験に臨んでください。

 

さて、少し自信がない方・・・

時間はあまり残されていないかもしれませんが

最後まであきらめないでください!

様々な思いは多々あると思いますが、

国家試験と国師対策予備校について

熱く語ります!

予備校の受講スタイルはいくつかあります。

1)通年で通学する

2)夏期講習

3)冬期講習

4)超直前講習

5)模擬試験

私は 夏期講習 と 模擬試験 

を利用させていただきました。

某有名予備校の名物先生が

講師という夏期講習に参加いたしました。

講師はとても分かりやすい解説をしてくれる方

だったと記憶しています。

実際に講習に行って私自身は

「超直前講習への参加は不要だな」

と決めました。

特定の予備校、およびその関係者を

非難中傷するつもりは一切ありません。

最終的にこの記事をご覧になった方が

ご自身で受講するかどうかを

決定されれば良いと思います。

 

たとえば、冬期講習や超直前講習などの

非常に大切な時期に

周囲の空気に負けて焦ってペースを乱してしまう

可能性がある人は参加しないという

選択をすると思います。

一方で、講習に参加することで

周囲の空気に触発されて

「やる気」になるということであれば

参加されると良いと思います。

 

いずれにしても・・・

模擬試験は受けておくことをお勧めします。

自分の状態を冷静に判断できますし、

「頑張らなきゃ~」と思うきっかけになります。

また、結果が非常に思わしくなかった場合でも

もれなく、看護学校の先生に

国試要注意(要支援)学生として

気が付いてもらえます(笑)

 

どのように国試を乗り切るか・・・・

私が個人的におすすめしたい

勉強方法をお教えしたいと思います!

《 サクラ咲け! 》