看護師国家試験対策「やる気が続かない」あなたに贈る勉強法②

問題集は

初めのページからやらない!

「合格に向けて頑張ろう!」と気合いを入れて、

問題集の冒頭ページから勉強しようとしている

そこのあなた!!

まずは、始める前に

そっと問題集の目次を見てください。

私は国試対策勉強として、

問題集を4~5冊掛け持ちして

問題をこなしていたので知っています。

殆どの問題集の構成は

解剖生理学⇒薬理学⇒栄養学⇒社会保険などの法令

といった睡魔や退屈感を感じる項目が続きます。

「解剖生理学や薬理学などが大好き!!」

という珍しい方は

問題集の冒頭から勉強を始めることは

問題がないと思います。

しかし、恐らく・・大抵の方は

苦行ともいえる数々の問題に

焦りや睡魔を催すと思われます。

国試間際ではなく、

時間と精神的に余裕のある方は

そっと問題集を閉じてしまうことでしょう。

解剖生理学や栄養学などの知識は

今後の看護師人生にとって

非常に重要な知識ですし、

いずれは避けることができない領域ですが・・・・

せめて初日ぐらいは、

自分の好きな領域から

勉強するというのはいかがでしょうか?