学士(看護学)申請~学位授与試験当日~

学習成果レポートを書きあげ、

いよいよ学位授与試験当日・・・

緊張する気持ちを押さえて

いざ!会場へ

学位授与試験(小論文)は

全国2つの会場でおこなわれます

東京会場

大阪会場

です。

私は東京会場で受験をしました。

 

学位授与・・・

いろいろな理由で受験する方々でにぎわう

試験会場ですが

私見ですが

看護学の学士取得を目的とした受験者が多いです。

 

試験問題のテーマは

ひとそれぞれです。

なぜなら、試験で求められるのは

事前に提出した学習成果レポートが

あなたが本当に書いたものであるのか?

確認するためといっても過言ではないからです。

と!いうことは

授与機構側はある程度レポートを読んだうえで

作問をしているということになります!!

・・大変だ・・。

「起承転結」を意識しながら

受験生自身が考えたこと、主張したいこと、

更には作問者が質問していることに返答するつもりで

小論文を書くことをお勧めします。

 

試験会場特有の緊張感は漂っていますが、

待ち時間はリラックスして

自分が書いたレポートを読み返して過ごせば

よろしいかと思います。

 

学士の学位授与!

狭き&高き門ではありません。

日々の努力を力に!

応援しています!