ブログ

英文法からの卒業 ENGLISH COMPANYに通ってみた②

英語(特に英文法)に拒絶反応に近い感情をもっていた私が

グループレッスンを経て、パーソナルトレーニングを経験。

HPで掲載されるような素晴らしい成果を得る受講者も

実際にいらっしゃると思いますが、

たった3か月でだれでも

飛躍的に英語能力が向上するわけではありません。

いや、「飛躍的に向上した!」

と評価する際の評価指標が

受講者の理想と食い違っていれば

客観的には向上したと評価できる

結果であったとしても

不満につながります。

 

 

3か月間をどのように過ごすのか、

それはトレーナーの責任ではなく、

自分自身の責任。

私は、残念ながらHPに掲載されるような素晴らしい結果を

出すことはできませんでしたが、

少なくとも苦手であった英文法を理解することができるようになりました。

きっと、ここで学ばなかったから無理だったと思います。

今後、自分が3か月間でご教授いただいた知識を忘却させずに

伸ばしていくか・・・・・・

これは自分との闘い。

 

スポンサーリンク

学費は高かった・・

しかし、密度の高いレッスンを

パーソナルで受講させていただくのですから 

それ相応のコストがかかるのは仕方がないことであると思います。

コストを無駄にするか、価値のあるものにするのかも自己責任。

私はそう思っています。

 

【通学1か月目】

当時の感想を短文で表現すると

1.グループレッスンを受けていてよかった。

2.日々の生活の中で勉強する時間を作り出すことに苦戦

心情:苦痛(+)

 

【通学2か月目】

当時の感想を短文で表現すると

1.(自分ができていないことを棚に上げて)

トレーナーとの相性が良くないのではないか?と悩む

2.自分のレベルを痛感し、パーソナルレッスンを受けたことを

少し後悔する。

3.退会を考える。

4.ここで退会したら逃げることになるのではないか?

と思い直して頑張ることを再度決意する。

心情:苦痛(++)

2か月目に入る段階で、正直な話として退会を考えました。

レッスンに通うのも正直苦痛に感じる瞬間がありました。

まさに、停滞期・・・・。

当時は、トレーナーに向かって

「その説明が分かりません」

「意味が分かりません」

などと発言すること複数回・・・。

 

【3か月目】

当時の感想を短文で表現すると

1.底辺からスタートで英語の能力が飛躍的に向上する魔法はないと実感。

2.継続的に学習していく体制が整う。

3.人生初!

英単語本を最初から最後までやり遂げることができたという達成感

心情:苦痛(-)