世界の片隅でつぶやく

なぜ資格を取得するのか?

成人して、働くようになった。

看護師という専門職を生業とし、

ジェネラリストではなく、

スペシャリストの道を選んだ。

それに関連する資格もたくさん取得した。

 

 

過去に“ 資格ゲッター ”と呼ばれたことがある。

笑顔で「そうですね。」と答えたが

私にとって資格は受講証明書でしかない。

その証明が運よく、給与に反映するのであれば

取得しないという選択肢はない。

取得するにも維持するにもお金はかかる。

 

また、資格を取得していても

その資格を活かしきれていない人はたくさんいる。

更に、資格がなくても

素晴らしい人はたくさんいる。

 

なぜ資格取得のために講習会に参加するのか?

それは、講習会の教壇に立たれる、

その領域のスペシャリストが話される

エッセンスを効率よく吸収したいからである。

昨今は、キャリアアップのための1つの通過点として

認定看護師を取得する人もいるそうだ。

 

認定看護師という資格を取得することは

スペシャリストとしての

第一歩を踏み出すための

通行手形を得ただけで

その後、どうやって学び続けるか

 

試験を受ける

研修会に参加する

学会に参加する

 

社会人の良いところは

勉強するもしないも個人の自由であるという点だと思う。

 

なぜ、このような予定を入れてしまったのだろうか

なぜ、学費のために貯金するのだろうか

なぜ、社会人になってまでも勉強するという道を

選んだのかと思う日々もあった。

 

それでも学び続けている理由・・・・

働くことが好き と 好奇心

なのかもしれない。

 

#生涯教育#社会人教育#資格#資格取得

#なぜ学び続けるのか?

スポンサーリンク