ブログ, 旅行

『九份へGO!』台湾のおすすめ

九份(きゅうふん)

ジブリ作品の

「千と千尋の神隠し」によって

更に有名になった

台湾の観光地です。

スポンサーリンク

台北からは少し離れた山間にあります。

私は、台湾には3回行きましたが

そのうち九份には2回行っています。

1)列車、帰りはタクシー

2)バス(ツアーに組み込んでいただきました)

で行きました。

どの方法が良いか・・・・

う~ん、どちらも楽しい旅でした。

片言の英語を駆使してチケットを購入し、

乗り過ごさないようにとドキドキしながら過ごす

列車も楽しかったです。

しかし、夜にそれができるか・・というと

正直ハードルが高いと思います。

 

もし、次の機会に九份に行くことにしたら

やはり夜の時間帯を選ぶでしょうし、

その場合にはタクシーを手配するか

バスで九份にまで連れて行ってくれるコースを手配すると思います。

やはり

夜の九份は幻想的です。

  

「幻想的な世界へ」

「幻想的な世界の余韻を楽しむ」

・・・楽しめる?かな?

90年代の原宿(竹下通り)の大混雑を思い出してしまうほど

※少し表現が古いですが

人、人、人・・・・。

やはり「千と千尋の神隠し」効果は絶大でした。

至る所に「カオナシ」グッツが売られていました。

ジブリ公認かどうかは未確認ですが・・・

恐らく非公認のような気がいたします。

スリが非常に多いそうです。

日本から来た方に同行しているガイドさんたちは口々に

「スリに気をつけてくださいね~」

と仰っていました。

特に、観光客が写真撮影に熱中してしまう

お茶屋さん周囲は要注意だそうです。

バッグのチャックを

しっかりと締めて!

九份を楽しんでくださいね