ブログ, 旅行

パイナップルケーキを探して in 台北(1)小潘蛋糕坊

パイナップルケーキを

探してin 台北

その1)小潘蛋糕坊

パイナップル珍道中のはじまりは

美味しいパイナップルケーキを

台北で買いたい!

今回の旅は、

3種類のパイナップルケーキの包み紙

から始まりました。

「今は包み紙しか持っていないけれど、

 お店の住所が書かれた箱の切り抜きを持ってきたのよ」

と見せてもらったパイナップルケーキの包み紙。

3つの包み紙はすべて同じお店で、味が3種類あったとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※他、2つあり。

美味しいパイナップルケーキとはどのようなものなのか?

きっと新生三越か台北101のションピングエリアにでも

行けば売っているだろうと甘く考えておりました。

自由行動前日(深夜)・・・

包装紙の情報を元にお店の場所についてネット検索を続けますが、

なかなか発見に至りません。

・・・発見!

謝謝(涙)ブロガー!

「台湾で一番おいしいパイナップルケーキ」(感謝!)

と書かれているではありませんか!

【 http://www.fun-taiwanzine.com/archives/11687 】

台北中心部からは少し離れているようでしたが、

! 小潘蛋糕坊 へ

【アクセス】 MRT (地下鉄)

 

【 http://m.metro.taipei/jp/roadmap.asp 】から引用

板南線(ブルーライン)板橋下車⇒徒歩15分程度

小潘蛋糕坊(本店)さんは駅から徒歩圏内ですが、少し歩きます。

加えて、住宅地と思われるエリアの中にあるお店ですので

Googleマップは必須アイテムでした。

「ここ入って行っても大丈夫・・・?」

 少し不安になりながらGoogleマップの示す方向へ足を運ぶと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?・・・あそこだ!

パイナップルケーキの小包装も同じ!!

ということで、店内へ

店内は地元の方でとても混雑していました。

レジは長蛇の列。

日本人は私たち以外いません。

思い切ってお店の中に入って店内を見渡すと・・・!

あっ!あった~。

※後日撮影

現地の方々と思われる列にまぎれて並ぶこと数分。

ついに、私たちの順番です。

日本語は当然通じないので、

ボディーランゲージと片言の英単語でコミュニケーション

なんとかなるものですね。

無事に購入できました。

小潘蛋糕坊さんのパイナップルケーキは2種類あります。

有蛋(卵黄あり) 1個23元

無蛋(卵黄なし) 1個21元 だったはず。

卵黄の有無で価格が異なります。

台北市内でのお買い物に共通することだと思いますが、

エコバッグ持参をお勧めします!!

基本的に袋は有料です。

試食してみたところ、

外側はしっとり、甘味は控えめでおいしい!! 

 

パイナップルケーキは

少し外側の生地がしっとりしているほうが

おいしいと現地のガイドさんもおっしゃっていましたよ~。

30秒ほどトースターで加熱するとおいしいとのこと。

 

余談ですが、小潘蛋糕坊の店内で気が付いたことですが

現地の方々はパイナップルケーキではなく

大量に焼かれているパウンドケーキを購入されていました。

お店の方にジェスチャーで味について尋ねると、

パンの耳のような部分を少し食べさせてくれました。

甘め控えめなふかふかパウンドケーキといったところでしょうか?

保存期間が不明だったので購入は控えました。

しかし・・・

今回のパイナップルケーキ大捜索のきっかけとなった方の話では

種類は3つあって、更には包装紙が違う・・・。

色々な思いが交錯するなか、改めて住所を見せてもらうと・・・

あれ?住所が違う? 

本店限定パッケージ?ということで、その2)佳徳糕餅(Chiate)

パイナップルケーキを探して in 台北 (2) 佳徳糕餅(Chiate)

に続きます・・。

adsense