ブログ, 旅行

パイナップルケーキを探して in 台北 (2) 佳徳糕餅(Chiate)

パイナップルケーキ

佳徳糕餅(Chiate)編

パイナップルケーキの旅

その1)小潘蛋糕坊 編

に続いておりますが・・

小潘蛋糕坊さんでパイナップルケーキをゲット!

しかし・・今回の旅のキーパソンさんが仰る条件

① 同じお店で味が3種類ある!

② ケーキが入っていたパッケージは3種類ある。

と小潘蛋糕坊さんで買った品物は事前情報と比べると1個しか該当していない!

せっかくなので、3種類の美味しいパイナップルケーキを購入して

この旅をコンプリートしようということで、

日本から持ってきてくれた空き箱の切り抜きに書かれた住所と

Google Map様を頼りに次のお店に向かいました。

※この時点では、住所が書かれた箱に店名が書かれていないため

私たちは小潘蛋糕坊さんの支店に行くと思っています。

 

【アクセス】

MRT 松山新店線(グリーンライン)

台北地下鉄路線図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://m.metro.taipei/jp/roadmap.asp より転用

南京三民下車⇒ 出口2からまっすぐ歩いて数分です。

発見!!

すごい!!入店するために外で並んでる!

私たちが行った際には日本人の方はいませんでした。
大混雑のなか、店内に入りました。

【お買い物方法】

1)贈答用BOXの購入方法

① 自分で詰める。

⇒店内で箱(6個・12個・20個用)を受け取り、自分で好みの商品を詰める。

パイナップルケーキ以外にも

クルミやラズベリー味といったケーキがありました。

② 既に詰められたものを購入する。

⇒「レジに行って購入する」と片言の英語とジェスチャーで教わりました。

パイナップルケーキは小潘蛋糕坊さんと同じく、

有蛋(卵黄あり)

無蛋(卵黄なし)の2種類。

お値段は1個30元程度。

※後日、撮影

お会計はクレジットカード・現金OKです。

※日本円はダメだと思います。

キーパーソンさんに確認すると、満足な笑顔!

よかった!ミッション達成です。

やっと出会えたパイナップルケーキに大満足で

佳徳糕餅さんを後にした私たちですが・・・

私たちは疑問に思うことがありました。

【疑問点】

※まだ小潘蛋糕坊の支店だと思っています。

1)なぜパッケージが違うのか?

2)なぜ同じお店なのに

 パイナップルケーキの金額が違うのか?

翌日(帰国日)、謎を解明すべく、現地ガイドさんに話をすると

「お店が違いますよ~!お店の名前違うでしょ~?」

と一刀両断(笑)。

ここで私たちはお店が違っていることを理解しました。

キーパーソンさんの情報が少し違っていたようです。

でも、そんなことも今となっては楽しい旅の思い出です。

思いがけず、パイナップルの食べくら~べができました。

両方とも美味しいと大絶賛でした。

私自身も台北3回目でしたが、

「有蛋(卵黄あり)」

のパイナップルケーキは初めてでした。

免税店の品物は恐らく一級品だと思いますが、

市内で売られているパイナップルケーキは

お安く&美味しいものもありますよ~。

価格的には、免税店で購入する価格の半分程度。

もし、お時間があれば足を運んでみてください。

おすすめなお店です。

 

【後日談】

日本に戻り、調べてみると・・・

http://www.taipeinavi.com/shop/317/

とても詳細に解説してくださっている

ホームページを発見いたしました。

感謝の気持ちを込めてリンクさせていただきます。

スポンサーリンク