ブログ

なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジ

http://www.namegata-fv.jp/

に行ってきました!

〒 311-3880 茨城県行方市宇崎1561

スポンサーリンク

 

 

茨城県行方市にあった小学校の跡地を利用して作られた

農業体験型テーマパークです。

大学芋が作られている工場見学ができる

やきいもファクトリーミュージアム

※ミュージアムで配られる

「生徒手帳」

手帳に書かれた宿題をミュージアム内にある

展示資料をみながら解答していきます。

 

 

おならの音で音楽を奏でよう!

といった「おならパーカッション」

は子供に大人気でした。

 

事前予約が必要でしたが「干し芋作り体験」もしてきました。

理科実験室だったと思われる教室に集合して

いざ!干し芋作り

手洗い+手袋+マスク+帽子+エプロンを装着します。

OPE室ナースだった私は同行している連れから

「こなれた感じがして嫌だ・・・」と言われながら

ひょいひょい手を洗っておりました。

 

ここの干し芋は焼き芋にしてから干し芋にするそうです。

焼き芋の皮を丁寧に向いた後は

お芋をスライスします。

 

 

 

 

 

スライスしたお芋は施設の屋上の特設スペースで干すそうです。

 

 

2週間後に

郵送してくださるとのこと。

美味しい干し芋になると良いですね。

 

 

 

サツマイモをつかったスイーツ作りについては

事前予約以外に、当日申し込みで参加できるコースもあるようです。

ミュージアム以外にもショッピングスペースや

駅ナカのお店として有名な「らぽっぽ」さんがベーカリーを出店しています。

 

 

テレビで特集された直後だった

ということもあって、

店内は大混雑でした

 

勝手な想像ですが、

こんなに大勢のお客さんが来たことが

無かったのかな?

レジを含めた店員さんが

少なかったような気がしました。

 

大学芋・焼き芋・干し芋・おいもドーナツ

詰め放題もやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちが尋ねた日は干し芋詰め放題はなかったです。

(残念!!)

レストランでも

美味しいご飯が食べられるそうですが

大混雑だったので

私たちはレストランには行きませんでした。

 

 

 

混雑時は予約制のようですが、「干し芋食べくらべ」ができるお店もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農作物を栽培することができる

スペースもあるようです。

 

干し芋好きな私としては

お土産コーナーに

干し芋を充実させていただけると

嬉しかったですが、

とても楽しい時間を過ごすことができました。